2016/09/22

9月21~25日のランチメニューと、25日(日)はスローに営業します

こんにちは。一気に雨の毎日になりましたね。
畑の水場にトノサマガエルの夫婦が住んでいて、私は勝手に友達だと思って、いつも挨拶していたのですが、今日覗いたら、いなくなっていました。
冬支度に入ったのかな……。また来年も会えるといいです。

9月25日(日)ですが、私が不在のため、スタッフ2人のみのスロー営業となります。
当店は平常時でもご提供までにお時間をいただくことが多いのですが、
さらにお待たせしてしまったりすることが予想されます。
予めご了承くださいますようお願いいたします。

【ランチメニュー】
◆青森県産スルメイカと小松菜のペペロンチーノ
◆タコと旬野菜のトマトソース
◆生ハムといろいろきのこのゴルゴンゾーラ・クリームソース
※ランチは13時30分ラストオーダー(売り切れの場合は早めに終わることもあります)

どうぞよろしくお願いいたします♪

〜お願い〜
・お子様のご入店:お席で静かに過ごせるお子様のみご入店いただけます
 詳しくはお子様のご入店に関しましてをご覧ください
・駐車場:1組様1台のみご利用いただけます
 詳しくは駐車場につきましてをご覧ください

2016/09/16

9月16~19日のランチメニューとパンケーキメニュー


こんにちは。お休みをありがとうございました!
本日より営業いたしております。
また、パンケーキ(14時以降)も本日始めます。
どうぞよろしくお願いいたします。

【ランチメニュー】
◆無着色たらこといろいろきのこのスパゲティ
◆秋なすと生ハムのトマトソース
◆かぼちゃと自家菜園無農薬ズッキーニのゴルゴンゾーラ・クリームソース
※ランチは13時30分までです

【パンケーキメニュー】
秋なので、信州りんごパンケーキの登場です。
もちろん、クラシックパンケーキやアイスクラシックパンケーキもあります♪
※パンケーキのお客様は、14時以降のご入店でお願いいたします

皆様のご来店、お待ちしております。

〜お願い〜
・お子様のご入店:お席で静かに過ごせるお子様のみご入店いただけます
 詳しくはお子様のご入店に関しましてをご覧ください
・駐車場:1組様1台のみご利用いただけます
 詳しくは駐車場につきましてをご覧ください

2016/09/12

臨時休業のお知らせ

臨時休業のお知らせです。

9月12日(月)・13日(火)は定休日
9月14日(水)・15日(木)は臨時休業とさせていただきます。

かき氷はシーズン終了いたしました。
16日の14時からはパンケーキが復活いたします。
どうぞよろしくお願いいたします。

2016/09/07

9月7~11日のランチメニュー

こんにちは。トケトケの中の人です。
先日、信州新町のさぎり荘にてランチ(信州新町産サフォークのジンギスカン定食)をいただいてきました。
これが、とっても美味しかったのです!
東京から来たカメラマンさんも、「北海道のジンギスカンより美味しい!」と絶賛していました。
写真を撮らなかったのが、本当に悔やまれます…!
生坂村&旧八坂村の灰焼きおやきといい、田舎かふぇkidoさんのお好み焼きといい、国道19号沿いには誘惑がいっぱいです…!

さてさて、今週もよろしくお願いいたします。
【ランチメニュー】
◆新鮮な鯵と小松菜のペペロンチーノ
◆秋なすとモッツアレラチーズのトマトソース
◆北海道産ホタテ貝柱と自家菜園無農薬ズッキーニのクリームソース ~国産レモン風味

かき氷は、11日(日曜)までを予定しております。
最初はどうなることかと思ったかき氷でしたが、おかげさまでたくさんの方にご利用いただきました。
リピーターの方、一人で2~3個のかき氷を食べてくださった方、新作のたびに来てくださった方、そして当店に足を運んでくださったすべての方、本当にありがとうございました。m(_ _)m
かき氷は13時30分以降のご入店でお願いいたします。

〜お願い〜
・お子様のご入店:お席で静かに過ごせるお子様のみご入店いただけます
 詳しくはお子様のご入店に関しましてをご覧ください
・駐車場:1組様1台のみご利用いただけます
 詳しくは駐車場につきましてをご覧ください

2016/09/02

かき氷は9月11日(日)までです

昨日のブログで、かき氷終了の日付に間違いがありました。
かき氷は9月11日(日)までとなります。
(ランチタイムにはかき氷はやっておりません)
何卒よろしくお願いいたします。

2016/09/01

新作かき氷&かき氷の器のこと

こんにちは。新作かき氷のお知らせです。
【アボカドミルク】
かなり長いこと試作して完成しました。アボカドとミルクのコクが好相性です。
どうぞお試しくださいませ♪
※かき氷のお客様は13:30頃からご入店いただけます

さて、かき氷のシーズンが終わる前に、器についてお話してもいいでしょうか?
かき氷の器は、昭和30年代〜40年代に出回っていたもので、たまにアンティークショップなどで見かけることもあるかと思います。


こちらは、愛知県の知多半島にある常滑市の方からお譲りいただきました。
古くから伊勢湾での漁業が盛んな町で、譲っていただいた方のお祖父様、お父様は漁師だったそうです。
昭和30年代前半に、お祖父様が漁業の合間にかき氷とたこ焼きの店を始めました。昭和40年代には閉店してしまったそうですが、営業中は賑わっていたとのこと。
10円玉や100円玉を握りしめて、かき氷屋さん(当時は“氷水”と呼ばれていたかもしれません)に走った、真っ黒に日焼けした子どもたちの姿が目に浮かぶようです。

うちで今使っている器は、その時にお祖父様が使っていたかき氷の器。
そんな素敵な物語を持つ器を当店で使えるということは、本当に嬉しいことです。
青系の器を譲り受けましたが、明るいブルー系と紺色系の2種類があります。
昔のガラスらしく、気泡も入っています。

かき氷は9月11日までの予定ですが、これからもこの、昭和30年代の知多半島の子どもたちの夏の彩った器を大切にしながら、毎年夏に美味しいかき氷を提供していけたらと思っております。